• 京都カラスマ大学

今日も京とて、お番茶日和|京都カラスマ大学学長日記(4/10)

最終更新: 5月17日

今日の課題:深呼吸しましょう

2020410日(金)
午後から強風、花冷え。体温は36.4度、平熱。国会でも今日から検温するようになったらしい。夕方、友人に会う約束時間が伸び伸びになり、大丸地下で和菓子パトロール。友人とは、路上で用事だけ済ませてサッと別れる。帰り道、アーケード商店街の魚屋さんでブリ照と出し巻を買う。夕方6時半を回ってまだお惣菜があるのは、珍しいかも。お客さんが少ないのか、たくさん作ってくださっているのか。0のつく日だから、お肉屋さんに行列ができている。これはいつもの光景。コンビニで水道代の支払い。

こんにちは。京都カラスマ大学の高橋マキです。ウィズコロナな日々を「離れていても一緒に学ぶ」方法として日記を始めることにしました。詳しい経緯は、初日のブログをご覧ください。


さて、ここ数日「ああ、おいしいタケノコ食べたいなー」と念じていたら、なんと、大家さんかが朝採れタケノコをおすそ分けしてくださった。魔法かも。たとえば久しく会ってない友だちのことを考えていたら、電話がかかってくるとかメールが届くとか、そういうのも心躍る瞬間。離れていても、心が通じあう存在を大切に生きていきたい。いや、むしろそういう存在に私たちは生かされているのかも。いつも頭の隅ではわかっていることだけど、そう感じませんか、特に今は。



さて、本題。今日もみなさんご一緒に。


今日の課題:深呼吸しましょう

いやいや、みなさん、イレギュラーなことばかりで心を削るしかない長い1週間お疲れさまでした。勝手がよくわかないステイホームを心がけている人も、いろいろな理由でそれが叶わない人も。銀行で働くYちゃんが、ツイッターで悲鳴をあげていました。ステイホームできないどころか、毎日通勤、そして連日お客さんが詰めかける場所。お役所も、そうかもしれません。他にもリモートワークできない職種、会社の人がたくさんいる。お疲れさま、ほんとうに。ありがとうございます、ほんとうに。週末だって「今日もお仕事」という方もいるかもしれないけれど、この混乱の1週間を無事に生きた(と思う)、「自分、お疲れ!」の労いを込めて、深呼吸をしましょう。ほんと、お疲れさま!私たちのからだ!


ハイ、大きく鼻から吸って「スーーー」、口から吐いて「ハーーー」。

#SaveOurSmallcommunity #SOS #smallisbeautiful #localgood #socialgood #stayhome #covid19 #kyoto #diary #note #カラスマ大学 #京都



補講:新型コロナウィルス相談室

3/9(水)に、残念ながら京都府内にも新型コロナウィルスによる死者が出てしまいました。悔しいね。実は私は市役所のホームページで退院の様子も時々チェックして、日付が古い方から順調に退院されている様子を確認していたのですが、この方は「市外で発症、市内在住」の方だったために欄外記載。見逃していました。これを機に、お役所のWordとExcel、いまだにハンコやFAXベースの昭和な仕事のやり方、行政からの情報発信の仕方が劇的に変化するといいな、と願っています。


ちょっとだけ進化した、京都市のホームページ(検索で出てくるようになりました)。

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000268303.html


人間が苦痛と困難を強いられるなか、covid-19が見せる美しい地球。何を感じる?

インド北部から数十年ぶりにヒマラヤ眺望、新型コロナ対策で大気汚染改善|CNNニュース

https://www.cnn.co.jp/world/35152184.html



京都カラスマ大学から支援のお願い

無償のボランティアには限界があります。どうかみなさんで少しずつ、京都カラスマ大学の活動を支援してください。寄付の方法は3つです。


・「つながる募金」 ソフトバンクの携帯代と一緒に支払えます
・「SUZURI」 カラスマ大学オリジナルグッズを選んでください
・振り込み:特定非営利活動法人 京都カラスマ大学
 【京都銀行】下鳥羽支店 普通口座3141273
 【ゆうちょ銀行】中京支店(099)00970-2-195417 当座019541

◆京都カラスマ大学のTwitterFacebookもフォローしてね!

0回の閲覧

​無料メルマガ配信登録はこちらから

Mail magazine

京都のまちと人と未来をつなぐ、学びの場。NPO法人京都カラスマ大学の公式サイト。

〒600-8305 京都市下京区正面通新町西入ル東若松町795-2「SOLUM」 1階B号

logo3.jpg
  • Facebook
  • Twitter

copyright © KYOTO KARASUMA  UNIVERSITY  NETWORK All Rights Reserved.