• juliaaaaaaaa7285

How to survive in TOKYO | 東京ひとり分校便り(1/15)

最終更新: 1月19日

2021年1月15日(金)

アルバイトが一部リモートになったので、電車に乗るのは週に3日程度に減った。春の緊急事態宣言が出た時より、1日家に籠っているのが苦じゃなくなったかも。むしろドラマを見たり、アニメを見たり、ゲームをしたりする時間が増えて、ちょっと幸せ?そのぶん生活リズム崩れがちなので気をつけないと…。



こんにちは!スマ大東京ひとり分校生の熊沢紗世です。

このたび、京都カラスマ大学に新しいゼミを立ち上げました!

京都カラスマ大学ゼミ
「ふつうって、なんだろう?」



京都カラスマ大学 ゼミ

「ふつうって、なんだろう?」が開講します。

初回は1月24日(日) 14時スタート!

https://www.karasumauniv.net/subjects


離れていても、一緒に学ぼう。一緒に考えよう。

オンライン開催・参加は無料です。


私はゼミ長を務めます。


誰かを嫌ったり、仲間はずれにしたり、怖がったりしてしまうのは、その人のことをまだよく知らないからじゃないか。

だったらみんなで教え合い、学び合う機会をつくろう。


そんな想いで企画をはじめました。


初回となる24日は、冒頭に私自身の話をします。

幼少期〜大学卒業くらいまでかな。

家族や学校の話がメインになると思います。


その後は、集まったメンバーでフリートーク。

私の話から広げてもらってもいいですし、まったく別の話をしてもらっても大丈夫です👍


あんまりかたくならず、みんなでゆる〜く自由にお話しできる場になれば嬉しいです!します!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


先生 西田彩(にしださや)

音楽家。デザイナー。

45歳まで社会適応できないまま人生を彷徨い歩き、なぜか大学講師になる。2021年度は京都精華大学ほか4つの大学で授業を持つが、未だに社会適応はできていない。最近はGoPro抱えて街角の動画撮影が趣味になっており、YouTuberデビューも近いのではと囁かれている。

長い間、単位が足りなくて大学を卒業できず焦る悪夢に魘されていたが最近は見なくなり、ようやく心から大学卒業できました。


ゼミ長 熊沢紗世(くまざわさよ)

1995年、岐阜県生まれ。

高校時代、1年間のニュージーランド留学を経験。

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部に進学し、音楽と「自由に生きること」を学ぶ。

2019年より東京在住。アルバイト掛け持ちの日々のなか、常に楽しそうなことに向かって突き進んでいる。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

素敵なPVもできましたので是非見てみてください!


参加申し込みはこちらから

https://www.karasumauniv.net/subjects



メンバーが集まらないと会話が弾みませんので、是非よろしくお願いします!!!!!🙇‍♂️(くま)


京都カラスマ大学からのお願い

無償のボランティアには限界があります。どうかみなさんで少しずつ、京都カラスマ大学の活動を支援してください。寄付の方法は3つです。


◆「つながる募金」 ソフトバンクの携帯代と一緒に支払えます
◆「SUZURI」 カラスマ大学オリジナルグッズを選んでください
◆振り込み:特定非営利活動法人 京都カラスマ大学
【京都銀行】下鳥羽支店 普通口座3141273
【ゆうちょ銀行】中京支店(099)00970-2-195417 当座019541

企業からの年間支援も受け付けています。もっと詳しく知りたいという方は、支援サポートのページをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。


最新記事

すべて表示