• 京都カラスマ大学

How to survive in TOKYO | 東京ひとり分校便り(5/18)


2020512日(火)
朝のニュースで「マスク熱中症に注意」と言っていた。最近、バイト中にすぐヘロヘロになるのはこのせいか…。忙しいと水を飲むことを忘れてしまうので、気をつけないと。夕方、近所のスーパー、ドラッグストアへ。だんだんマスクが店頭に並ぶようになって来た。夕ごはんはハンバーグ。
2020513日(水)
今日は朝から暑い。暑さで目が覚めた。カフェは店内利用の肩が多い。でもうちはまだ、冷房使ってないんだよ。残念!昼ごろ、何台もの消防車がけたたましいサイレンを鳴らしながら、店の前を通り過ぎていった。近くで火事があったのかな…。夕ごはんは納豆チャーハン。
2020514日(木)
今日も暑い。風が強い。アルバイトの帰り道、ドラッグストアでベランダに吊るす虫除けを買う。蚊に効果があるものが欲しかったかけど無かった。家に帰って少しゲームをする。夕ごはんは鶏肉炒めとトマトとお味噌汁。ご飯の後、京都の友達とビデオ通話でミーティングという名のおしゃべり。
2020515日(金)
今日はアルバイトが休み。午前中は掃除と洗濯。受付期間最終日まで悩み抜き、ついに「ミニシアター・エイド基金」に寄付をした。リターンとしてレアな映画を4作品も見ることができるので楽しみ!昼ごはんはマクドナルドのハンバーガーをテイクアウト。午後はパソコンで、曲作りに没頭する。夕ごはんは親子丼。
2020516日(土)
朝から雨。アルバイトに向かう道中、どんどん雨足が強くなる。気温もグッと下がり、街は人通りが少なかった。20時に営業終了し、帰宅。京都市の「文化芸術活動緊急奨励金」の申請書類を作り始める。昨日その存在を知ったのに、明日には申請締め切りという()。 午前4時、なんとか申請を完了した。
2020517日(日)
朝ちゃんと起きられた!良かった!カフェが忙しい。昨日雨だった分、今日外出する人が多かったのかな。毎日のように来てくださる近所の方がいて、いつものお客さん、いつもの注文、というのが覚えられるようになってきて嬉しい。夜ご飯はさわらのアクアパッツァ。寝るまでYouTubeを観る。

こんにちは!スマ大東京ひとり分校生の熊沢紗世です。


ここのところ家でゆっくりブログを書く時間が取れず、今、通勤電車の中で文章を打っています。「今日の学び」は一旦お休み。今週の私のトピックスをお伝えします!





1. 全国の小規模映画館を支援する「ミニシアターエイド基金」に寄付しました。


自分の収入も減ることが予想されるなか、少額とはいえ寄付をすることに抵抗があったものの...。やはり大好きな映画と映画に触れる機会を与えてくれる、映画館の未来を途絶えさせたくないと強く感じ、決断しました。


この1ヶ月、いわゆるインディーズ映画の監督たちが在宅で制作した映画がたくさんYouTubeで配信され、私も楽しんで見させていただいていたことが大きな決め手となりました。


寄付のリターンとして得られるのは、ストリーミング映画サイト「サンクス・シアター」の鑑賞チケット。もう劇場やレンタルでは観ることができない作品が多数配信予定と聞き、サイト開設が楽しみでなりません!


5月15日に基金の受付が終了し、寄付総額は当初の目標のおよそ3倍である、3億3000万円に上ったとのこと。全国103の映画館に、約300万円ずつ分配されるそうです。



2. 友だちと一緒に、曲作りを始めました!


京都で大学が同じだった友だち、東京のアルバイト先で知り合った友だちと、それぞれコラボレーションして楽曲制作をすることになりました。


私がバンドから離れて音楽活動をするのは、バンドを結成してからの6年間で、初めてのことかもしれません...。こんなにパソコンとにらめっこして、曲作りをするのは学生の時以来です。


いつもだったら他のバンドメンバーに任せていることも、今回自分がやらなければいけなかったりして、プレッシャーや不安を感じる分、上手くいったときの喜びはひとしお。

また家で使える楽器は限られているので、身の回りにあるもので面白い音を出せないかと頭をひねっています。「在宅」という制約があるからこそ、工夫を凝らした作品ができそうです


完成したらまたここで、お知らせさせていただきます〜😉



3. 京都市の「文化芸術活動緊急奨励金」に申請しました。


京都市は4月末、発表・制作等の機会を失っている文化芸術関係者の活動を支援するため、現下の情勢において実施できる文化芸術活動を募集し、奨励金を交付することを決めました。

私のバンド「スキダラケマフィア」も、3月以降全てのライブ出演を自粛、または公演自体が中止となり、人前で演奏が全くできていない状態です。さらに私が東京に住んでいるため、今は全員で集まることも難しい。


そんななかでも曲を作って発表する場が欲しいと感じ、演奏動画をYouTube等で配信していくことを考えています。さらにこれまでの繋がりを生かし、その動画を老人ホームや保育園などで流してもらうよう働きかけることができないかと…。


(写真は、保育園ライブの様子)


そういった活動を充実させるため、奨励金制度に申請してみました。一夜漬けで作った書類が通るのか心配でなりませんが。


他にも市民の活動支援が続々と決まっているようなので、常にアンテナを張っておいたほうが良さそうですね!(くま)

京都カラスマ大学からのお願い

無償のボランティアには限界があります。どうかみなさんで少しずつ、京都カラスマ大学の活動を支援してください。寄付の方法は3つです。

◆「つながる募金」 ソフトバンクの携帯代と一緒に支払えます
◆「SUZURI」 カラスマ大学オリジナルグッズを選んでください
◆振り込み:特定非営利活動法人 京都カラスマ大学
【京都銀行】下鳥羽支店 普通口座3141273
【ゆうちょ銀行】中京支店(099)00970-2-195417 当座019541

​無料メルマガ配信登録はこちらから

Mail magazine

京都のまちと人と未来をつなぐ、学びの場。NPO法人京都カラスマ大学の公式サイト。

〒600-8305 京都市下京区正面通新町西入ル東若松町795-2「SOLUM」 1階B号

logo3.jpg
  • Facebook
  • Twitter

copyright © KYOTO KARASUMA  UNIVERSITY  NETWORK All Rights Reserved.