• 京都カラスマ大学

★放課後食堂★荘シェフの本格中華ナイト

更新日:5 日前




\荘シェフの本格中華ナイト/


\満席になりました(9/20追記)/


ゆるりと再開した、京都カラスマ大学の放課後食堂。

いつもの通り、10席限定の小さな会です。


今回は、七絃琴という古い中国の楽器奏者である荘不周さんが

「僕が自宅で友達にふるまうような中華料理をどうぞ」

と、料理を作ってくださることになりました。




動画は、シェアオフィス「SOLUM」の仲間が作った作品です。


同じ「こと」でも、日本の「箏」とはまた違う、

とても七絃琴の音、魅力的ですね。


授業の打ち合わせをしていたはずが、

荘さんの引き出しが多すぎて、

話があちこちに脱線に次ぐ脱線。笑


「続きは、美味しいごはん食べながら、だね」


と、授業の前に放課後食堂の開催が決まりました。笑



放課後食堂は、、、


*カラスマ大学の活動に興味のある人 *大人と話してみたい(本物)大学生歓迎


なら、どなたでも参加していただけます。

京都カラスマ大学には、校舎がありません。生涯学習を通してまちに未来をつくるNPOです。


放課後食堂は、わたしたちの活動の趣旨に興味をもってくださる方、運営をサポートしてくださる方、共感してくださる方との出会いの場として開催するホームパーティです(営利事業ではありません。ご理解ください)。2018年の5月から2年ほど毎月、オープンオフィス的に開催してきました。



開店:9月30日(金) 時間:19時ごろ〜お好きな時間にお越しください 場所:京都カラスマ大学オフィス


メニュー(たぶん): *紅焼肉(豚の角煮) *当帰酔鶏(鶏の紹興酒漬) *欖菜肉崧炒四季豆(インゲンとそぼろの炒めもの)


飲みもの: ビール、紹興酒、梅酒、お茶など

ドネーション:おひとり1,500円くらい。感謝します。



席数:8〜10席。譲り合いをお願いします。

参加方法:予約制。準備のため人数確認が必要です。Facebookのイベントページで「参加する」をクリック or カラスマ大学宛にメッセージ(→ホームページのcontactからどうぞ)お願いします。 https://www.karasumauniv.net



京都に健全なコミュニティの場を継続するため、月1回の食堂開催をサポートしてくださる個人・企業のパートナーを募集します。 食材(各回10食程度)、技術(プロ、プロ級の料理の腕前など)の提供を歓迎します。京都カラスマ大学までどしどしご相談ください。



「興味はあったけど、なかなか授業には参加できなくて」「いつもスタッフは何やってんの?」「こんなこと、一緒にやらない?」 たぶんそんな相談が持ち込まれる、ゆるりとしたたまり場的食堂です。

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示