• 京都カラスマ大学

★放課後食堂★メキシカンタコスナイト

更新日:11月15日






★放課後食堂★タコスナイト


京都カラスマ大学のオープンオフィスとしてゆるりと開催する、京都カラスマ大学の放課後食堂。今回もいつもの通り、10席限定の小さな会です。


京都カラスマ大学に校舎はありませんが、下京区に小さな事務所は構えています。今回は、シェアオフィス仲間で日本画家のiSmaが「僕の生まれ故郷、メキシコの料理を一緒にどうぞ」と、タコスを作ってくれることになりました。




今回の放課後食堂でタコスをふるまってくれる Ismael Franco Alvarez を紹介します。


【アルバレス・イスマエル】

メキシコ生まれ。日本の美術に憧れ2014年に来日し、 嵯峨美術大学で2015年から日本画を学び始める。 現在は精華大学で博士課程を専攻中。目で見えるもの、眼で観えないのモノ、そこから感じた「何か」を表現したいと考えています。説明のできない不思議なモノと繋がった瞬間、すべての源に還えるようなその閑かな平穏を敬意をもって描いています。


Born in Mexico, I came to Japan in 2014 and started studying Japanese Painting (Nihonga) at Kyoto Saga University of Arts in 2015. Currently enrolled in the Ph.D. course of Arts at Kyoto Seika University. I paint what I feel from the visible and invisible things around us—those moments of wonder connected with the inexplicable, having respect for tranquil- ity and peace as everything comes back to the source.


それに。


実は、京都カラスマ大学は、メキシコのグアダラハラで授業したことがあるんですよー。覚えている人、いるかしら?笑




放課後食堂は、、、


*カラスマ大学の活動に興味のある人 *大人と話してみたい(本物)大学生歓迎


なら、どなたでも参加していただけます。

京都カラスマ大学には、校舎がありません。生涯学習を通してまちに未来をつくるNPOです。


放課後食堂は、わたしたちの活動の趣旨に興味をもってくださる方、運営をサポートしてくださる方、共感してくださる方との出会いの場として開催するホームパーティです(営利事業ではありません。ご理解ください)。2018年の5月から2年ほど毎月、オープンオフィス的に開催してきました。



開店:11月18日(金) 時間:19時ごろ〜お好きな時間にお越しください 場所:京都カラスマ大学オフィス メニュー(たぶん):  *タコス(いろんな具材で)  *サルサ  *ワカモーレ 飲みもの: ビール、お茶など ドネーション:おひとり1,500円くらい。感謝します。



席数:8〜10席。譲り合いをお願いします。

参加方法:予約制。準備のため人数確認が必要です。Facebookのイベントページで「参加する」をクリック or カラスマ大学宛にメッセージ(→ホームページのcontactからどうぞ)お願いします。 https://www.karasumauniv.net



京都に健全なコミュニティの場を継続するため、月1回の食堂開催をサポートしてくださる個人・企業のパートナーを募集します。 食材(各回10食程度)、技術(プロ、プロ級の料理の腕前など)の提供を歓迎します。京都カラスマ大学までどしどしご相談ください。



「興味はあったけど、なかなか授業には参加できなくて」「いつもスタッフは何やってんの?」「こんなこと、一緒にやらない?」 たぶんそんな相談が持ち込まれる、ゆるりとしたたまり場的食堂です。


 

京都カラスマ大学から支援のお願い

京都カラスマ大学の運営は、助成金に依存せず、企業や個人の寄付で成立しています。無償のボランティアには限界があります。どうかみなさんで少しずつ、京都カラスマ大学の活動を支援してください。寄付の方法は3つです。



◆「つながる募金」 ソフトバンクの携帯代と一緒に支払えます
◆「SUZURI」 カラスマ大学オリジナルグッズを選んでください
◆振り込み:特定非営利活動法人 京都カラスマ大学
【京都銀行】下鳥羽支店 普通口座3141273





閲覧数:58回