• 京都カラスマ大学

【メディア掲載】京都新聞に取り上げていただきました | 下京暮らしの手帖

更新日:2021年10月24日

2021年9月17日の京都新聞朝刊に、京都カラスマ大学発行の「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」を取り上げていただきました。



取材場所は、京都カラスマ大学の事務所。以前、宗教担当として本願寺、東本願寺に通っていた頃は、この辺にもなじみがあったという太田敦子記者が面白がってくださったこと。


取材のお話が終わった後に「私もやってみます!」と上下編を手にして帰って行かれた姿がうれしかったです。太田記者、ありがとうございました!


記事中に取り上げられている「例」が少々ニッチですが(取り上げてくださる方のお好みが出ておもしろいですね。笑)、もっと楽しい、お気楽アクションもたくさんあり、上下編合わせて50例あげています(記事中、なぜか100になってますが、50例です)。




10月以降は、この手帖を使った小さなまち歩き授業も企画しているので、予習を兼ねてお早めに入手してくださいね(購入していただくことが、京都カラスマ大学の大切な活動資金になります)。


▶︎「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」はこちらから https://goodneighborsnote.stores.jp


▶︎「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」を扱っているお店 hoka books (下京区醒ヶ井通五条上る、路地の奥) リバーサイドカフェ (高野のマンション1階の奥、雑貨屋「ブリッジ 」)


▶︎授業のお申し込みは、京都カラスマ大学のwebサイトから https://www.karasumauniv.net



そういえば。


2008年開校時から10年使っていた京都カラスマ大学の過去の公式webサイトは、ネットの海の藻屑と消えてしまいましたが(メルマガ登録してくださっていた3,800名の生徒のみなさん、すみません)、ボラスタさんが「メディア掲載」だけをまとめてくれていたブログが残っていました。


京都カラスマ大学メディア掲載のご紹介

https://sumadai.exblog.jp


(確か)これを作ってくれたノノくん、元気かなー。開校から13年。関わるボラスタさんも生徒のみなさんも、大学生は就職したり、社会人は転職したり、単身者は結婚したり子育てしたり。ライフイベントがたくさんあって、人生の状況は目まぐるしく変わって、ご縁が遠のいてしまったりすることもあるけれど、何かをきっかけに「久々にカラスマ大学に顔出してみようかな」なんて思ってもらえるような場であり続けることができれば、うれしいですね。


 
京都カラスマ大学から支援のお願い

無償のボランティアには限界があります。どうかみなさんで少しずつ、京都カラスマ大学の活動を支援してください。寄付の方法は3つです。



◆「つながる募金」 ソフトバンクの携帯代と一緒に支払えます
◆「SUZURI」 カラスマ大学オリジナルグッズを選んでください
◆振り込み:特定非営利活動法人 京都カラスマ大学
【京都銀行】下鳥羽支店 普通口座3141273
【ゆうちょ銀行】中京支店(099)00970-2-195417 当座019541




閲覧数:47回0件のコメント